« 春風亭昇太独演会 オレスタイルVol.9 | メイン | 新人お笑い尼崎大賞・予選終了 »

2007年8 月18日 (土)

コメント

愛子

こんばんは。
今日は「笑いの超新星」お疲れ様でした。
観覧に当選して行ってました。
アルトバイエルンさんはほんまに前から気になってたんですが、なかなか生で拝見することができずじまいやったんで今回漫才見れてすごい嬉しかったです!!
とても悠長に日本語話されますね!!
あの漫才はティルさんが考えられたのですか?
ベタでしたが日本の漫才を研究されてるんやなーってすごいわかりました。
サイン色紙欲しかったんですが残念ながら当たりませんでした・・・
今度は別の舞台に見に行きたいと思っています。
その時はぜひお話したいなーと思います☆
私の友達が、去年の夏からドイツに1年留学に行っていて今年の夏に帰ってきました。
代わりに今日本に留学に来ているドイツの子とも仲がいいです。
ドイツでは日本の「漢字」や「ひらがな」が人気らしいですね。
なんともおかしい言葉が書かれたTシャツを着ていたりするって言ってました。

ドイツには本当に帰ってしまうのですか?ずっと日本にいて欲しいです!!!

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム

自己紹介

  • Till Weingaertner (ティル・ワインガートナー)79年ドイツ・ベルリン生まれ、現在はベルリン自由大学日本学科に助教を勤めています。研究テーマは日本の笑いとユーモアです。大阪・関西大学に留学していたときは、「アルトバイエルン」というコンビ名前で漫才も挑戦してみました。