« 書標に紹介された | メイン | 行方不明のきよし師匠 »

2011年2 月 6日 (日)

コメント

マット

ティルさん、
初めまして。上方落語を研究しているマットと申します。
この間、本(Lorie Brau's "Rakugo")のレビューを読ませていただきました。実は、私も同じ本をレビューしました。
ティルさんのお名前をネットで調べたら、このブログを見つけました。欧米で日本の笑い、特に寄席の芸に興味を持つ人は少ないので、ティルのことを知ってよかったです。
これからどうぞよろしくお願い致します。
マットより。

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム

自己紹介

  • Till Weingaertner (ティル・ワインガートナー)79年ドイツ・ベルリン生まれ、現在はベルリン自由大学日本学科に助教を勤めています。研究テーマは日本の笑いとユーモアです。大阪・関西大学に留学していたときは、「アルトバイエルン」というコンビ名前で漫才も挑戦してみました。