« 「第10回 新人お笑い尼崎大賞」 自由気ままが優勝! | メイン | 新年のトラの笑い »

2009年10 月 9日 (金)

コメント

Inadа nаho

Tillさん、はじめまして。
ベルリンで狂言なんて!面白い試みですね。落語も英語で取り組んでる方もいらっしゃるし・・・
文化の違いを超えられるものが、狂言や落語にはあるのでしょうか。
今年も面白い記事を書いてください。  nаho

この記事へのコメントは終了しました。

フォトアルバム

自己紹介

  • Till Weingaertner (ティル・ワインガートナー)79年ドイツ・ベルリン生まれ、現在はベルリン自由大学日本学科に助教を勤めています。研究テーマは日本の笑いとユーモアです。大阪・関西大学に留学していたときは、「アルトバイエルン」というコンビ名前で漫才も挑戦してみました。